みなさんこんにちは~

なんと、二日連続更新!めずらしくスパン早っと思われたと思いますが、

今朝ニュースを見ていて、「こ、これは!!」と思ったら書きたい衝動に駆られました。

何のニュースかと言うと、(行政の)ハンコ廃止案のニュース。

ハンコと聞くと、私がピンとくるのはハガイ書2章23節。

「その日、-万軍の主のことばー

シェアルティエルの子、わたしのしもべゼルバベルよ、

ー主のことばーわたしはあなたを選んで印章とする。

わたしがあなたを選んだからだ。-万軍の主のことば」

これは神学校時代、菊池先生から教わった時、本当に感動した1節。

多分普通に読んでたらさらっと読み飛ばされる箇所かもしれない。そもそもハガイ書に何が書いてあるか言える人そんなにいないと思う。

でもこの1節に、主のご性質が強々と輝いている、素晴らしい1節。

ユダの総督ゼルバベルに臨んだ主の言葉。神殿再建に色んな理由をつけ、なぁなぁにしてきたところで主の言葉。

「ハンコ」というキーワードで、みなさんもこの1節よーく読んでくださいね。

そう、「印章」それは現代で言うハンコ的な役割のもの。イスラエルの当時のハンコは円柱型で、

そこに模様が入っていて、粘土などに転がして使っていました。手紙の封をするのにもつかわれたり。

今みたいに、鈴木、佐藤、山田とかそういうシンプルで量産できるようなつくりじゃなくて、模様の入った、唯一無二のもの。

水戸黄門でおなじみ、紋所のようなもの笑 持ち主の権威を現すもの。

一目見ただけで、それが誰のものかわかる、そういうめっちゃ大事なもの。

これがないと悪も成敗できない必殺アイテム。(紋所を紛失する回とか、盗まれる回とかありましたね笑)

 

何が凄いって、神様はゼルバベルに、「わたしはあなたを選んで印章とする」と言っているんですよ。

この1節は「主の言葉」からはじまり「主の言葉」で終わる。真ん中にももういっちょ主の言葉。

こんな心強い神の言葉頂いたのはすんごい事!

し・か・も!先ほど当時のハンコは円柱型といいましたが、そこに穴が開いていて、首からぶら下げていたんです。

つまりですよ?神様がゼルバベルを印章とするって、神様が肌身離さず持っていると言ってくださっているようなものです!!すげぇ!!!

実はこの1節でハガイ書は終わるんですが、、、続きがあるんですよ。マタイの福音書の系図をご覧ください。

その中に、「シェアルティエルがゼルバベルを生み、ゼルバベルがアビウデ生み…」そして遂にイエス様が生まれるわけです。

神様の約束は絶対にたがわない。様々な妨害にあいながらも神殿を再建するために、神が下さった約束がしっかりと果たされていく訳です。

水戸黄門、新シリーズ再開しないかなぁ…笑

 

ではではみなさん、お元気で~^^

新着礼拝メッセージ

Loading Player...

お知らせ

9月29日(水)10:00AM~12:00PM
水曜祈り会
10月3日(日)07:00AM~08:00AM
第1礼拝
10月3日(日)10:30AM~11:45AM
第2礼拝

教会について

内灘聖書教会は、聖書に従って、愛のうちに、ささげる教会、出て行く教会、生み出す教会です。

教会案内

内灘聖書教会の礼拝や、祈り会についてのご案内です。日曜礼拝は早朝・午前中・夕と3つの時間帯の礼拝があります。

世代別グループ

子どもからご老人まで、その年代に合わせた活動を行っています。世代別グループ詳細はこちらからどうぞ。

教会サークル

書道、フラダンス、手芸、料理など、年代に関係なく、教会で行われている各種サークル活動のご紹介ページです。