第三礼拝でリードの奉仕をしていた、木谷哲也です。

『もしもの第三礼拝』というホームページ上での第三礼拝を始めようと思い、この記事を書くことにしました。

このページのリンクをタップすると、賛美が始まりますので一緒に賛美を捧げましょう。

メッセージは第二礼拝のメッセージを聞いてくださいね。

今はコロナ禍ということで第三礼拝が休止しています。

理由は、夜に集まって窓を開けたまま賛美をすることは、世の中への証にならないからです。

しかし、第三礼拝に集っていた皆さんと一緒に賛美できないことはとても悲しいです。

神様を賛美しない信仰生活では、喜びは半減してしまうように感じます。

幸いなことに、当時第三礼拝で賛美していた音源が残っています。

もしも今日のメッセージ箇所で、第三礼拝が行われていたら、きっとこんな賛美を選んでリードしただろうセトリをお送りします。

これも主が与えられた試練であり、神様は全てを益としてくださることを確信します。

 

あらためまして、こんにちは。

それでは今日も神様を礼拝しましょう。

先週のメッセージでは復活したイエス様を見ました。

イエス様の復活は今を生きる私たちにも、力です。そして、生きる喜びを与えてくれます。

イエスの復活の意味を感じながら、今日もみんなで賛美を捧げていきましょう!

またこの喜びが私たちの町の隅々にまで広がることを願っています!

 

★みんな賛美~変えられたソング、★聞け我らの賛美

 

 

★満たしてくださる方

 

メッセージ

タイトル:「イエスの弟子

聖書箇所:マタイ28:16-20

メッセンジャー:酒井牧師

 

 ★あふれる力、Send me!

 

献金について

私たちが持っている全てのものは主から与えられています。

なのでクリスチャンである私たちは感謝をもって神様に収入の一部をお返ししています。

これはイエスの十字架を受け入れたクリスチャンに与えられた特権ですので、まだ信仰を持っていない方は意味だけ知っていただければ幸いです。

すべての栄光は神様のものです。

自分にではなく、神様に栄光を返しましょう。

 

 

★我は主にみな捧ぐ、★主に栄光あれ、★栄光から栄光へと

 

今日も一緒に礼拝し、賛美できたことを本当に嬉しく思います。

今日から始まる一週間にも、神様の恵みがあふれることを私たちは知っています。

皆さんの生活に主への賛美があふれることを願っています。

一日も早くコロナが終わってまた集まれるようにお祈りします。

そして、同じ場所に集まれなくても、今も一緒にできる奉仕があるかもしれません。

神様のために、こんなことができる!

友達を神様に導くために、こんなことができる!

そんなアイディアがあれば一緒に実現していきましょう!

皆さんの意見やアイディアを待ってます。

それではまた来週お会いしましょう。