こんにちは。
第三礼拝でリードの奉仕をしていた、木谷哲也です。
『もしもの第三礼拝』という形で、ホームページ上での第三礼拝を始めようと思い、この記事を書いています。
このページのyoutubeのサムネイルをタップすると、賛美が始まりますので一緒に賛美を捧げましょう。
メッセージは第二礼拝の音声メッセージを聞いてください。
また現在は内灘聖書教会での第三礼拝は休止しています。

しかし、第三礼拝に集っていた皆さんと一緒に賛美できないことはとても悲しいです。
神様を賛美しない信仰生活では、喜びは半減してしまうように感じます。
幸いなことに、当時第三礼拝で賛美していた音源が残っています。
もしも今日のメッセージ箇所で、第三礼拝が行われていたら、きっとこんな賛美を選んでリードしただろうセトリ
をお送りします。
これも主が与えられた試練であり、神様は全てを益としてくださることを確信します。
あらためまして、こんにちは。
今日もここに来られたあなたを歓迎し、祝福します!!
私たちの信じる神様は、神様を信じる人にも信じない人にも
平等に日の光を注ぎ、あるときには雨を降らせます。
愛も同じようにあなたに注がれています。
愛として受け取ることも、受け取らないことも、その選択はあなたに委ねられています。
それでは愛である神様に、今日も賛美をささげていきましょう。
36_詩篇95篇、32_最高の賛美捧げる

<お祈り>
愛する父なる神様
あなたの御名を賛美します!
今日も主に礼拝を捧げられることを感謝します。
コロナウイルスの陽性者が増え、また教会に集うことができなくなるかもしれません。
その時、私たちはどのように考え、行動すべきでしょうか?
どうか知恵を与え、兄弟姉妹が仕え合うそのような関係を保てるように助けてください。
イエスキリストのお名前によってお祈りします。 アーメン。

42_主イエスの愛で

<メッセージ>
タイトル:御霊の実シリーズ第2回
-愛-
聖書箇所:ガラテヤ人への手紙5:22-23
メッセンジャー:林牧師

09_アメイジング・グレイス

<献金について>
献金は神様から与えられているものの中から、その一部をお返しするものです。
私たちが持っている全てのものは主から与えられているものです。
献金はキリストを信じた人に与えらえれている喜びです。
ですので、意味の分からない方、まだ信徒でない方は、遠慮なく次の賛美にお進みください。
教会に集えない方のために振込口座を記載しておきました。
もしよければ献金のためにお使いください。
ゆうちょ銀行 振替口座 00710-8-11890
北国銀行 内灘支店 381040 「内灘聖書教会」
この内灘聖書教会を通して、私たちひとりひとりの祈りと奉仕と献金が用いられ、神様の働きが広がることを願っ
ています。
<コメント>
赤ちゃんが育つときには必ず誰かが面倒を見ています。
勝手に育つことはないんですね。
同じように生まれてきた命で「愛」が要らないという人はいません。
愛なしには生きていけないのが人間なのです。
そして神様はいつもあなたを無条件の愛で愛しています。
なんと、この愛は十字架のイエスが指し示す神様を信じるだけで受け取れます。
詳しく知りたい方は内灘聖書教会の牧師に聞いてみてください。
親切に教えてくれます。
すでに受け取った人は、主にある兄弟姉妹として召されています。
その愛の大きさをともに喜びながら、声をひとつにして賛美をささげましょう!
86_ワン・ボイス、47_主に栄光あれ

今日も一緒に礼拝し、賛美できたことを本当に嬉しく思います。
コロナが終わって、みんなで集まれるその日を待ち望んでいます。
しかし、同じ場所に集まれなくても、今も一緒にできる奉仕があるかもしれません。
神様のために、こんなことができる!
友達を神様に導くために、こんなことができる!
そんなアイディアがあれば一緒に実現していきましょう!
皆さんの意見やアイディアを待ってます。
それではまた来週お会いしましょう。